危険予測、してますか? - 『ペーパードライバーと初心運転者の方へ送る運転の豆知識』

危険予測、してますか?

こんにちは!細川です。
ここ数日は気温が急上昇してすっかり真夏のようですね。

ペーパードライバー克服練習中の方やレベルアップ練習等をする方々にとっても
良い季節だと思いますので安全第一で励んでくださいませ。

ところで今も『安全第一で!』と書きましたが本当に大切なことです。

先日、近くのスーパーに買い物に行ったのですが
その裏手の道路で事故があったようでパトカーが数台止まっていました。

様子を見に行ってみると住宅街の中にある交差点で
軽自動車と自転車がぶつかったようです。

住宅街といっても田んぼや畑の中に最近できた新興住宅地で
事故現場は少し見通しの悪い小さな交差点です。

交差点はどちらも同じような幅の道で
どちらにも信号や一時停止線のない下の図のような道路です。

2014y05m29d_091650069.png

2014y05m29d_091706997.png


事故は図からも解るように自転車の側面に車がぶつかったようです。

自転車も車も運転していたのはどちらも中年女性でしたが
はねられた自転車の女性はその後死亡されたようです。

私が現場に行ったのは自転車の女性が救急車で運ばれた後で、
近くに行ってみると警察官がその軽自動車を運転していた女性ドライバーに
一生懸命大きな声で何かを言っていました。

何を言っているんだろう?と思い聞いてみると 

『見通しが悪い交差点では徐行か一時停止して
 しっかり左右の安全確認をしなければならないのですよ!』

とその女性ドライバーに話をしていました。

話の前後を掻い摘まんで聞いてみるとどうやらその女性ドライバーは
『自転車が急に出て来た』『私は悪くない』的な言い訳をしていたようで
それにカチンと来た警察官が思わず大きな声で交通ルールを説明していたようです。

みなさんはどう思われますか?
言い訳をしてもその自転車の方は生き返りません。
事故を起こしてからでは遅いのです。

だから車は安全第一で運転しなければならないのです。

この事故を見て以来私は世間一般のドライバーが見通しの悪い交差点で
どんな運転行動をしているかを観察するようになりました。

その結果は・・・
いや〜、ヒドいですね^^;

半分以上のドライバーが減速もせず、安全確認もせず通過しています。
中にはスマホを見ながら通過したドライバーも・・・
これで事故が起きていないのはただ単に運が良いだけのことだと思います。

怖くないんですかね?
私は交差点は怖い場所だと思っています。

だから見通しが悪ければ自然と減速しますし左右や周囲確認も絶対にします。

教材でも書いていますが
『運転に対しては恐がりくらいがちょうど良い』
と思っています。

交差点や脇道があったらそこから人や自転車は出て来るもの!
という意識で運転しています。

ましてや最近の日本では高齢化社会になり
『認知症老人の方が道路を徘徊して交通事故に遭う』
という事例が急増しています。

普通では考えられない所(自動車専用道路など)を歩いていたり
深夜の国道を普通に横断したりしている場合もあります。

『たぶん大丈夫だろう〜』という都合の良い考え方で運転していたら
事故を起こす確率は非常に高くなる時代になったと思います。

いつでも『〜かもしれない』という危険予測をして
運転することが大切だと思います。

少し長い文章になりましたが最近私が感じていることを書きました。

どうぞ安全第一で運転をしてください。
事故や違反さえ起こさなければ車は便利で楽しいものですから。

ではまた^^



◆ガソリン価格高騰にはエコランで!
 エコラン教材の無料ダウンロードはコチラからどうそ♪
  ↓↓↓
 http://untenn.com/ecorun.html


◆私の教材の詳細等はオフィシャルサイトを^^
 ↓↓
http://untenn.com/


◆お問い合わせは
 ↓↓
http://untenn.com/contact.html


【追伸】
おかげさまで自動車運転工学研究所は
今年で【開設5周年】を迎えさせて頂くことが出来ました。

これもひとえにみなさまのお陰と感謝しております。
ありがとうございます。

更にお役に立てるように、喜んで頂けるように活動を続けてまいりますので
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。




↓↓ポチッとして頂けると踊って喜びます<(_ _)>
にほんブログ村 車ブログ 車の豆知識へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



*・*・*・*・*♪【ユーザー通信】♪*・*・*・*・*

☆現在時点(2014/04/26)でお問い合わせやメールサポートの回答はすべて出来ております。
 万が一返信がないという方がいらっしゃいましたら再度お問い合わせください。
 http://untenn.com/contact.html

☆各種教材購入者のみなさま。
 ご購入とご注文をありがとうございました。
 しっかりサポートさせて頂きますので、お気軽にご質問くださいね。
 購入頂いた動機や、途中経過報告、その他のご相談でもOKですよ。

 今年こそなりたい自分になれるよう行動を起こしませんか?
 サポートと応援をします!

 みなさまに感謝いたします。

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*


今日もこのブログを読んで頂いているあなたに
良いことがいっぱい、いっぱい起きますよ!
ホントです(^^)

簡単に出来るいいこと♪↓↓

2014-05-29 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98269253 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック
Copyright © 自動車運転工学研究所 All Rights Reserved.
当ブログの画像や文書などすべての転載転用・商用販売等はご遠慮ください。
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート