車の運転中に大災害が発生した時の対応方法・・・ - 『ペーパードライバーと初心運転者の方へ送る運転の豆知識』

車の運転中に大災害が発生した時の対応方法・・・

こんにちは!

約1ヶ月ぶりのブログ更新です♪
8月はホントに忙しくて・・・という言い訳です^_^;


では、9月に入りましたので、
気分一新、皆様に喜んで頂けるよう精進して参ります。


さて、今日の9月1日は『防災の日』ですね。
トラフ沖地震が懸念される中、各地で防災訓練が行われているようです。


やはり、備えあれば憂いなし、ということで、
今日のブログでは車の運転中に大災害が発生した時の対応方法のお話しです。


もしあなたが運転中に大きな地震の揺れを感じた時にどうするか!?

まず慌てて急なブレーキやハンドル操作をしたのでは、
さらに二次災害で事故を誘発しますの次のようにしてください。


・しっかりハンドルを持ちます。

・左ウィンカーかハザードランプを点けます。

・徐々に速度を落としながら道路の左端に寄せて停めます。


つまり普段以上に周りの交通状況に気をつけて、
安全に停止する必要があるということです。

他の車のドライバーも気が動転していますので尚更ですね。


次に、

・状況を知るためにラジオをつけてください。

緊急情報が出ている場合は必ず普通の番組を中断して、
災害状況や非難情報を配信している筈です。


ここであなたがいる場所が津波などで危険な場所である場合は
車を置いて避難してください。


ただし、ここで注意点があります。

車を道の真ん中に放置したのでは、緊急車両が通れなくなります。
ですからなるべく左端の邪魔にならない所に車を停めてください。

後の注意点は以下の通りです。

・エンジンを止めてください。

・サイドブレーキをかけます。

・窓ガラスもすべて閉めてください。


これは、車両火災などの防止措置です。
また、窓をしっかり閉めることで車内への引火予防と盗難対策のためです。


・エンジンキーをつけたままにしてください。

・ドアも絶対にロックしないでください。


これは車を移動されることがあるからです。
ただし、貴重品は持って出て下さいね。

特に後日にクルマの所有者の確認をするために、
車検証を持って出るのも忘れないようにしてください。

また車の所有者が誰かわかるように、
名前と電話番号をメモして車内に置いておくことも大切です。

こんな時に名刺があれば、
それをメーターパネルの上に置いておけばわかりやすいですね。

以上が災害時に車を置いて避難する際に必ずして頂きたいことです。

今後50年以内に大災害に遭遇する確率は99%以上と言われています。

一人でも多くの方の命が救われるためには、
こんな知識が必要ですので、普段からシミュレーションをしておきましょうね。

ではまた(^^)/


↓↓ポチッとお願いいたします、感謝です<(_ _)>
にほんブログ村 車ブログ 車の豆知識へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



*・*・*・*・*♪【ユーザー通信】♪*・*・*・*・*

☆各種教材購入者のみなさま。
 ご購入とご注文をありがとうございました。
 しっかりサポートさせて頂きますので、お気軽にご質問くださいね。
 購入頂いた動機や、途中経過報告、その他のご相談でもOKですよ。

 今年も後4ヶ月を切りました。なりたい自分になれるよう行動を起こしましょう。
 サポートと応援をします!

 みなさまに感謝いたします。

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

新規教材『バックの名人』好評発売中です
    ↓
s_backnomeijin_book.jpg

     〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓\ | /〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
                     教┃材┃ラ┃イ┃ン┃ア┃ッ┃プ┃

10.jpg
                    *各教材の詳細は公式HPへ
     〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓/ | \〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

☆教材を無料プレゼント中!!!
↓詳しい内容とダウンロードは↓
年間5万円以上得して、安全に繋がる運転方法♪
運転指導の専門家が教えるエコランのテクニック



今日もこのブログを読んで頂いているあなたに良きことがいっぱい、いっぱい起きますよ!
ホントです(^^)

簡単に出来るいいこと♪↓↓

2012-09-01 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57933125 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック
Copyright © 自動車運転工学研究所 All Rights Reserved.
当ブログの画像や文書などすべての転載転用・商用販売等はご遠慮ください。
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート