水没しかけている車からの脱出方法・・・ - 『ペーパードライバーと初心運転者の方へ送る運転の豆知識』

水没しかけている車からの脱出方法・・・

みなさん、こんにちは!
お正月はいかがお過ごしでしたか?

私は都会から帰省してきた息子達と楽しく過ごさせて頂きました。

大晦日は数十年来の友人が住職をしているお寺に除夜の鐘をつきに行き、
新年は元伊勢である籠神社(この神社)さんへ初詣へ行かせて頂きました。

日本人っていいですね〜。

だって神様も仏様も、
そしてどんな神様でも関係なくお参りに行けるのですから!

これが日本人の素晴らしいところで、
こんな宗教観を持った人種は世界中探しても日本人しかいないそうです。

おおらかでいいですね。
日本人であることを誇りに思います。


さて一昨日ですがTVを見ていると、
『水没しかけている車からの脱出方法』というのをしていました。
見ましたか?(2012年1月4日フジテレビ「ホントにそれでイイの!?」)

このブログの過去記事(2010年07月15日ゲリラ豪雨・・・)でも、
脱出のための知識をご紹介しましたが、昨日のTV番組では意外なものを使った脱出方法を紹介していました。

TVではクイズ形式で出題していましたので、
その内容をここでご紹介します。

見ていなかったあなたは考えてみてください。


車は水没すると僅か3秒でエンジンが停止します。

車が半分くらい水没すると水圧でドアが開かなくなります。
そして水没から20秒前後で電気系統がショートしてパワーウィンドも開閉不可能となります。

こうなると車外へ脱出するには窓ガラスを割るしか方法がありません。
しかし、車の窓ガラスは強化ガラスなので素手で割ることはできません。


さぁ、ここで問題です(^^)/

簡単に窓を割ることができる、車内にある「ある物」とは何でしょう?

A:カギ 
B:ヘッドレスト 
C:小銭 
D:灰皿












答えは・・・















Bのヘッドレストでした!


あなたはどれだと思いましたか?

私はヘッドレストだと思いましたが、使い方が違ってました(^^;)

私はてっきりヘッドレストをシートから抜いて、
金属の棒を窓ガラスに打ち付けて割るのだと思いました。

しかし正しい使い方(割り方)は次のようにするそうです。

1.ヘッドレストをシートから抜き、金属棒(支柱)を窓枠(ドアと窓ガラスの間)に差し込みます。

2012y01m06d_164647782.png

2.てこの原理を使い、ヘッドレストを手前に強く引きます。

2012y01m06d_164639842.png

3.窓ガラスに圧力がかかり窓ガラスが割れます。
これは強化ガラスの特性で一点に強い力を加えると簡単に割れるそうです。


しかし、窓枠に隙間がない車種やヘッドレストに鉄の支柱のない車種もありますので、
車にはレスキューハンマーなどを常備することが大切です。


【これはシートベルトを切るカッターも付いています】

異常気象や天災などが年々増えています。
自分の車を運転中だけでなく、誰かに乗せて貰っている時に水没する危険に遭遇する可能性もあります。

このヘッドレストを使った脱出方法は覚えておくと役に立つと思いましたのでご紹介しました。
あなたの大切な人にも教えてあげてくださいね。

ではまた(^^)/



↓↓たまにはポチッとして頂けると嬉しいです<(_ _)>
にほんブログ村 車ブログ 車の豆知識へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



*・*・*・*・*♪【ユーザー通信】♪*・*・*・*・*

☆新年のおめでとうメールを下さった皆様、ありがとうございました!
 今年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

☆各種教材購入者のみなさま
 ご購入とご注文をありがとうございました。
 しっかりサポートさせて頂きますので、お気軽にご質問くださいね。
 購入頂いた動機や、途中経過報告、その他のご相談でもOKですよ。

 暖かい春に向けて、なりたい自分になってください。
 応援します!

 みなさまに感謝いたします。

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

     〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓\ | /〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
                     教┃材┃ラ┃イ┃ン┃ア┃ッ┃プ┃

10.jpg
                    *各教材の詳細は公式HPへ
     〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓/ | \〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

☆教材を無料プレゼント中!!!
↓詳しい内容とダウンロードは↓
年間5万円以上得して、安全に繋がる運転方法♪
運転指導の専門家が教えるエコランのテクニック



今日もこのブログを読んで頂いているあなたに良きことがいっぱい、いっぱい起きますよ!
ホントです(^^)

簡単に出来るいいこと♪↓↓

2012-01-06 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52905050 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック
Copyright © 自動車運転工学研究所 All Rights Reserved.
当ブログの画像や文書などすべての転載転用・商用販売等はご遠慮ください。
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート