安全のために熟睡を&熱帯夜対策グッズ・・・ - 『ペーパードライバーと初心運転者の方へ送る運転の豆知識』

安全のために熟睡を&熱帯夜対策グッズ・・・

いや〜暑いですね〜
私の住む京都府北部でも連日36度超えが続いています。

そして夜も25度を超えて熱帯夜・・・(^^;)
ところで皆さん、夜は熟睡できていますか?

安全運転のためには睡眠不足は大敵ですね。
そこで今日は熟睡のために役立つお話しやグッズをご紹介したいと思います。

今年より暑かった去年にもご紹介した
『熱帯夜の熟睡方法!』です。

@寝る1時間程前に入浴する。
入浴して体温を上げます。
睡眠のメカニズムは上がった体温が下がり始めの時に作動して眠くなるそうです。

A寝室の温度はエアコンで28℃前後に冷やしておく。
ここからが重要なのですが、人は眠りについて最初の3時間が一番深い睡眠に落ちるそうです。

そこからはだんだん睡眠が浅くなるそうです。
ですから最初の3時間をいかに快適に眠るかが重要になってきます。

エアコンは28℃前後に設定し、タイマーを3時間にセットします。
寒ければ布団をかぶりましょう。

最初の3時間さえ目が覚めなければ、その後もほどんど覚めることはなく朝まで眠れます。
ですから3時間以上のタイマーにしてくださいね。ここがポイントです。

ここまでが去年のブログでご紹介した熱帯夜の熟睡方法です。
更に詳しい内容は【2010年08月20日の熟睡・・・】を見て下さいね。

しかし、ここで一つ問題がありました。

それは私が『エアコンの風が苦手である!』ということです。
特にエアコンの風が顔に直撃すると気になって寝にくいのです。

そこで苦肉の策として天井からバスタオルを吊して風よけにしていました(^^;)

ところが今年暑さ対策グッズをネットで探している時に凄く良いものを見つけました(^^)/
これです↓↓



おお〜!こんなものがあったのか!!
知らなかった・・・(私だけ?)

値段も980円だったので即注文!(送料は840円・・・)
そして早速取り付けました↓↓

1.jpg

効果の程は・・・最高(^^)/
風が直撃しない!

でもちゃんとエアコンも効いて涼しい!!!
そして良く眠れるzzz・・・

基本的にこのルーバーは風を上下に分散させるものですが、
下の写真のようにすると多少左右に振り分けることもできます↓↓

3.jpg

パソコンで仕事をしている時も右腕ばかりに風が当たって寒かったのですが、
このルーバーのおかげで今は大丈夫!

私のようにエアコンの風が当たるのが苦手!という方にはお薦めです。


そしてもう一つ、熟睡のために今年購入したのがコレです↓↓



ヒヤッとするというより、サラッとした感じです。
普通のシーツに比べればその差は歴然で、特に湿度が多い時には効果抜群だと思います。

これらの効果で今年の夏も私はとっても元気です(^^)/

まだもう少し暑い日が続くようです。
車の運転をする上で体調管理をして元気でいることはとても大切です。

道路交通法でも運転者の義務として
・『体調を整えベストコンディションで運転すること』
・『過労運転の禁止』

が定められています。

睡眠不足などでボ〜として運転すると注意力散漫になり非常に危険です。

運転が上手い安全なドライバーとは事故を起こさないドライバーのことをいいます。
体調管理や熟睡することは立派な安全対策の一つです。

今週末からお盆休みで里帰りや遠出のレジャーを計画されている方も多いと思います。
運転計画を立て、体調管理をし、楽しい夏の休暇にして下さいね。


ではまた(^^)/


*・*・*・*・*♪【ユーザー通信】♪*・*・*・*・*

☆各種教材購入者のみなさま
 ご購入とご注文をありがとうございました。
 しっかりサポートさせて頂きますので、お気軽にご質問くださいね。
 購入頂いた動機や、途中経過報告、その他のご相談でもOKですよ。

 ドライブに最適な秋に向けて、なりたい自分になってください。
 応援します!

 みなさまに感謝いたします

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*


☆教材を無料プレゼント中!!!
↓詳しい内容とダウンロードは↓
年間5万円以上得して、安全に繋がる運転方法♪
運転指導の専門家が教えるエコランのテクニック

にほんブログ村 車ブログ 車の豆知識へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



今日もこのブログを読んで頂いているあなたに良きことがいっぱい、いっぱい起きますよ!
ホントです(^^)

簡単に出来るいいこと♪↓↓

2011-08-10 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47293992 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック
Copyright © 自動車運転工学研究所 All Rights Reserved.
当ブログの画像や文書などすべての転載転用・商用販売等はご遠慮ください。
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート