片方だけしかない信号?・・・ - 『ペーパードライバーと初心運転者の方へ送る運転の豆知識』

片方だけしかない信号?・・・

暑い日が続きますが皆さんお元気ですか〜(^^)/
(まだ6月なのにね〜〜〜)

さて今日はペーパードライバー教材を購入して頂いた方からの質問内容が、
個人的なことではなく皆さんにもお役に立ちそうだったのでこのブログで回答したいと思います。

ご質問を頂いたS・Sさん、ありがとうございましたm(_ _)m

【ご質問内容】
交差点の通行について質問させてください。
先日、自分の直進しようとしている方向には信号機がなく(一時停止の標識あり)、交差する道路には信号機があるという交差点がありました。
このような場合、どのように交差点に進入・通過するのが正しいのでしょうか?
交差する道路の信号機の表示次第で対応は変わるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。



【回答】
まず、このような片方しか信号がない交差点があるのか?について説明します。
ご質問内容からその交差点を想像すると下の図のような交差点を思ってしまいますよね。

2011y06m28d_111015908.jpg

しかし、信号機というものは2つ以上の交通の流れをコントロールするためにあるものですよね。
この図だと一つの流れしかコントロールしませんしこんな交差点見たことないですよね。

質問文には省略してあると思うのですが、このような交差点に信号がついている場合は、
『歩行者・自転車用の押しボタン式信号』のためがほとんどです。

図にすると下の図になります↓

2011y06m28d_151519660.jpg

これなら納得できますよね。

この交差点の信号は、歩行者と信号機のある道路を通行する車の交通整理を行っていることになります。

従って止まれの標識のある道路から出てくる車から見れば『交通整理の行われていない交差点』となります。


私の近所にもこれと同じタイプの交差点があるのを思い出したので今写真を撮ってきました↓

1.jpg
【国道側から見た写真】

3.jpg
【一時停止側から見た写真】

4.jpg
【【国道側で逆方向から見た写真】

ではご質問にもありますように、
『このような場合、どのように交差点に進入・通過するのが正しいのでしょうか?
 交差する道路の信号機の表示次第で対応は変わるのでしょうか?』

について説明します。

2011y06m28d_154709527.jpg

まず止まれの標識がありますよね。
道路交通法では『一時停止の標識』といい、
意味は
【車はこの標識があるときは停止線の直前(線がない場合は交差点の手前)で一時停止をするとともに、交差する道路を通行する車や路面電車の進行を妨げてはいけません】
とあります。

つまり一時停止をした後は十分に安全確認をして、
交差する道路を通行する車を妨害しないように気をつけて進入、通過をしなければなりません。

ご質問に
『交差する道路の信号機の表示次第で対応は変わるのでしょうか?』
とありますが基本的な考え方は一時停止後は安全であれば信号が何色でも進入、通過ができます。

逆にいえば交差する道路側の信号が赤でも一時停止をし、安全確認後に進入する必要があります。
この場合青色になっているのは歩行者用の信号ですから。

ちなみに『交差する道路の信号機の表示別』に安全な対応方法と注意点を挙げます。

交差する道路側の信号が、

・青色の場合
一時停止後に安全が確認できれば進入(右左折、直進)できる。

・黄色の場合
青色の場合と同じ。

・赤色の場合
青色の場合と同じだが、交差する道路側の車は赤信号で停止するので進入し易い。
ただし、歩行者用信号は青なので歩行者や自転車の進行を妨げないように注意する。

*注:歩行者用の押しボタン信号はボタンを押してない時の道路側の信号の状態は『黄色の点滅』です。
対応方法は青色の場合と同じです。



ここで注意点があります。

信号機がある道路側を走行している場合、
ここで説明したように対面する信号が青なら歩行者信号は赤なので人は止まっていますが、
一時停止線側の道路からは車が出てくる可能性があります。

『青信号だからと安心して通過しようとしたら、無理して出てきた車とぶつかった』
というような事故報告を聞いたことがあります。

このような片方しか信号のない交差点ではこの点に注意する必要があります。
信号が青でも『優先意識を持たずに』気をつけて運転してください。

また、一時停止側から進入する時は決して無理な運転行動を取らないようにしてください。
(私は押しボタン信号が作動中なら歩行者用信号が青になるまで待っています)

信号機がある側と一時停止側の車同士から見ればこの交差点は、
『交通整理の行われていない交差点』となります。

つまり青色であっても、減速もしくは徐行して、安全を確認しなければならないことになります。
信号機があるのにおかしいですよね。

私の個人的見解から言うと一時停止側にも信号機をつけて欲しいと思っています。
そうすれば安全ですし、こんなことで悩む必要もありませんよね。

S・Sさん、ご理解頂けたでしょうか?

また何かありましたらご質問くださいね。

皆さんも安全第一でレベルアップに励んでくださいね。
安全運転のポイントはマナーと思いやりですよ。

ではまた(^^)/


*・*・*・*・*♪【ユーザー通信】♪*・*・*・*・*

☆AT解除マニュアル教材を購入して頂いた前嶋様、ファイルを送りましたが確認して頂けたでしょうか?
 ご一報頂けると幸いです。ありがとうございました。

☆各種教材購入者のみなさま
 ご購入とご注文をありがとうございました。
 しっかりサポートさせて頂きますので、お気軽にご質問くださいね。
 購入頂いた動機や、途中経過報告、その他のご相談でもOKですよ。

 素敵な夏に向けて、なりたい自分になってください。
 応援します!

 みなさまに感謝いたします
*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*


☆教材を無料プレゼント中!!!
↓詳しい内容とダウンロードは↓
年間5万円以上得して、安全に繋がる運転方法♪
運転指導の専門家が教えるエコランのテクニック

にほんブログ村 車ブログ 車の豆知識へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



今日もこのブログを読んで頂いているあなたに感謝です(^^)/
ありがとうございました。

簡単に出来るいいこと♪↓↓

2011-06-28 | Comment(1) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
ちょうど先ほど同じ形態の交差点に遭遇して悩んだところで、大変参考になりました。ありがとうございます。
車信号が青でも進入される可能性があるというのは直感的ではないし危険な気がします。
Posted by rin at 2015.06.14 20:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46409185 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック
Copyright © 自動車運転工学研究所 All Rights Reserved.
当ブログの画像や文書などすべての転載転用・商用販売等はご遠慮ください。
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート