自転車に注意・・・ - 『ペーパードライバーと初心運転者の方へ送る運転の豆知識』

自転車に注意・・・

みなさん、こんにちは。
今日で3月も終わりですね。

以前このブログでも1月は行く、2月は逃げる、3月は去る、といい、
この3ヶ月はあっという間に過ぎ去る、というお話をしました。

確かにあっという間に過ぎ去りましたが、
今年の3月に限ってはこの言葉が当てはまりませんでした。

人それぞれ置かれている立場によって違うと思いますが、
多くのことを感じ、考えさせて貰えたのではないでしょうか。

起きたことに対しては後からどうすることも出来ません。
しかし、起きたことを礎として良き方向へと進むことは出来ます。

一人一人がパワーを付け、ポジティブ発想をし、
なりたい自分になることが、全てを良き方向へと導くことになるではないでしょうか。

ということで、『車を運転する』ということを題材として、
みなさまのお役に立てるように、私は今後も活動を続けて参ります(^^)/


さて先日TVのニュースを見ていましたら、計画停電やガソリン不足により、
東京都内では自転車が売れまくっているそうですね。

それにともない通勤時間帯では自転車の交通量が倍増したとか。

自転車のことを交通用語では『軽車両』といいます。
各種教材でも自転車に対する注意点を詳しく解説しました。

車と二輪車の事故は相変わらず減りません。
教材でもお話しましたが、これは意識の問題が大きいと思います。

バイクや自転車などの存在を『軽視』してしまうのですね。
四輪車も二輪車も同じ命が乗っています。

あなたが四輪車を運転している時は、二輪車に対して意識して気をつけることが大切です。

ここで自転車について気をつける点を具体例を挙げてお話しますね。
まず自転車についての知識を身につけましょう。

あなたも自転車に乗られることもあると思いますが、
自転車にも多くの種類があります。

この中でも特に気をつけて頂きたいのが、
ロードレーサーと呼ばれる『スポーツタイプ』の自転車です。

7.jpg

ヘルメットを付けて本格装備で走っているヤツですね。
実は私自身も以前は所有していました。

このタイプは軽量でタイヤも細く速度が出るように作られています。
脚力が強い人なら時速50km以上で走ることができます。

それともう一つ特徴があります。
それはタイヤが細いため、ブレーキをかけても簡単にタイヤがロックし、
スリップして止まらないということです(^^;)

特に雨で路面が濡れていたり、砂が浮いている状態では、
フルブレーキングするとツーと前後輪タイヤがロックしたまま進み止まってくれません。

私も走行中に道の脇から無理して出てくる車にぶつかりかけたことが何度かあります。

車のドライバーにしてみれば、
『なんだ、自転車か』という意識で自転車の進路に出てくるのです。

ところがこちらは時速50km近い速度、
ブレーキをかけてもタイヤだけがロックして止まらない状況です。

幸い転倒することも、事故になることもなく済んではいますが、
ロードレーサータイプの自転車は怖いものです・・・

あなたが四輪車を運転している時に気をつけて頂きたいことは、

1)ロードレーサータイプの自転車は時速50km前後で走ることが多い。
2)ブレーキをかけても、止まりにくいものである。


という2点を覚えておき、このタイプの自転車が来ている時は、
無理して脇道から出たり、交差点を無理に右折して進路を妨害しないように注意してください。

もちろんロードレーサータイプの自転車だけでなく、
普通の自転車やバイクなどの二輪車に対しても注意点は同じです。

気候も良くなって、今後ますます自転車が増えると思います。
くれぐれも注意して安全運転でレベルアップしてくださいね。

ではでは。

*・*・*・*・*♪【ユーザー通信】♪*・*・*・*・*

☆各種教材購入者のみなさま
 ご購入とご注文をありがとうございました。
 しっかりサポートさせて頂きますので、お気軽にご質問くださいね。
 購入頂いた動機や、途中経過報告、その他のご相談でもOKですよ。

 皆さん暖かい春に向けて、なりたい自分になってください。
 応援します!

 みなさまに感謝いたします
*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*


☆教材を無料プレゼント中!!!
↓詳しい内容とダウンロードは↓
年間5万円以上得して、安全に繋がる運転方法♪
運転指導の専門家が教えるエコランのテクニック

にほんブログ村 車ブログ 車の豆知識へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



今日もこのブログを読んで頂いているあなたに感謝です(^^)/
ありがとうございました。

簡単に出来るいいこと♪↓↓

2011-03-31 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44057875 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック
Copyright © 自動車運転工学研究所 All Rights Reserved.
当ブログの画像や文書などすべての転載転用・商用販売等はご遠慮ください。
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート