東北地方太平洋沖地震・・・ - 『ペーパードライバーと初心運転者の方へ送る運転の豆知識』

東北地方太平洋沖地震・・・

皆さん、おはようございます。

昨日11日に起こりました東北地方太平洋沖地震で被災された方々に、
心よりお見舞い申し上げます。
そして、お亡くなりになった方に対しては心よりお悔やみを申し上げます。

一夜明けて状況が鮮明になる程、被害が甚大であったことに驚いております。

現在、通信網も混乱しており安否確認も取りにくい状況が続いております。

災害用伝言サービスを使っての安否確認方法をご案内致します。


各携帯会社のサービスです。


「iモード災害用伝言板サービス」(パソコン用)
http://www.redturtle.jp/eam/lk/88d6/14832/43m1/


AU 災害伝言板 URL
http://www.redturtle.jp/eam/lk/88d6/14832/43m2/


ソフトバンク 災害伝言板 URL
http://www.redturtle.jp/eam/lk/88d6/14832/43m3/


現在、公衆電話が無料になっています。
【171ダイヤル】
171ダイヤル+1+電話番号で録音
171ダイヤル+2+電話番号で再生

Skype電話も使えるようです。

安否確認にご活用ください。



また、昨夜には長野県北部でも震度6強の強い地震が発生しています。
これは東北地方太平洋沖地震に誘発された可能性もあるそうです。

被災地域以外の方も以下の点に留意してください。

-----------------------------------------------------------
【1】地震地域への電話はできるだけ控えてください。
-----------------------------------------------------------

使える電波回線には限りがあります。

緊急でない場合は使用を控えましょう。

緊急でない場合は

NTT伝言ダイヤル:171

などを利用しましょう。


-----------------------------------------------------------
【2】電気が使える内に充電・非常食確保を
-----------------------------------------------------------

携帯電話の充電など、普段から留意しましょう。
また、非常食やサバイバルキットなどの準備を。


-----------------------------------------------------------
【3】ガスの元栓を閉める
-----------------------------------------------------------

火災予防のため、就寝前や外出時、
避難時はガスの元栓を閉めてください。


-----------------------------------------------------------
【4】お風呂に水をためておく
-----------------------------------------------------------

断水が起こる可能性があるので、
事前に水を確保しておくことにつながります。
またペットボトルにも飲料水をいれておく習慣を。


-----------------------------------------------------------
【5】緊急避難場所の確認しておく
-----------------------------------------------------------

いつ、どのような状況になるか分かりません。
緊急避難場所の確認を普段から確認し、シミュレーションをしておきましょう。


-----------------------------------------------------------
【6】貴重品などは持ち出せるように準備をしておく
-----------------------------------------------------------

何事も『備えあれば憂いなし』、と言います。
必要以上に恐れる必要はありませんが、最低限の心構えが必要な時代です。


以上、ご留意ください。


今回の地震に関しては被害状況の把握と復興にはかなりの時間がかかると思います。

私も情報提供や、その他義援金の呼びかけなど何かお力になれることを探し、
復興のお手伝いをさせて頂ければと思っております。





2011-03-12 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43801750 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック
Copyright © 自動車運転工学研究所 All Rights Reserved.
当ブログの画像や文書などすべての転載転用・商用販売等はご遠慮ください。
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート