高速道路と速度・・・(2) - 『ペーパードライバーと初心運転者の方へ送る運転の豆知識』

高速道路と速度・・・(2)

暖かいと思ったら、また雪・・・
三寒四温とは言うものの、今年の気温差は激しいですね。

でも、寒い空気の中にも春の暖かい空気が混じっています。
なんだかウキウキしますね。

では前回の高速道路の続きを。
6.jpg


多くの皆さんが速度を守って運転されているとお話しましたが、
それは昼間のお話・・・

早朝や夜間になると大半の車の平均速度が10〜20km程上がります。
もちろんスピードオーバー(>_<)

それにともない、違反で捕まっている車も多くいて、
中でも覆面パトカーのお世話になっているのをよく見かけます。

最近の車は性能が高くなり、音も静かなのでスピードメーターで
速度をまめに確認していないと、とんでもない速度まで上がっていることがあります。

人間にはウッカリということがありますので気をつけてくださいね。

さてこの覆面パトカーですが、見た目ではほとんどわかりません。
車種も様々でBMWやベンツなどの外車やスポーツカーもいます。

一昔前はトランクにアンテナが立っていたり、
ドアの所に見かけないミラーが付いていたりしたのである程度分かりましたが、
最近の覆面さんは本当に一般車と見分けがつきません。

ただ、男性2人が乗車していて、走行車線を制限速度で走っている車には注意した方がいいかも・・・

でも違反をしなければなんともないので、あなたには関係ないですよね(^^)


次に合図(ウィンカー)が遅いというお話もしました。

追い越しの時に右車線へ進路変更しますが、
大半の車が進路変更しながらウィンカーを出しています。
左車線へ戻る時も同じです。

どう考えても遅いですよね。

教材でも詳しく解説しましたが、合図や確認は自分や家族を守るためにするものです。
ルールで決められているからするものではありません。

確認→合図→再確認→進路変更 でしたよね。
合図を出してから3秒間は進路を変えてはいけません。


さてここで問題です(^^)/

このウィンカーですが、
法令によって1分間の点滅回数が決められている?



答えは

○?×?






正解は
○です

法令では毎分60〜120回の間にあるよう決められています。

車種やメーカーによって少し違いますが、
70〜90回に設定されていることが多いと聞きます。

これには理由があって、
この毎分70〜90回という数字は、人が緊張状態の時の心拍数と同じなのです。

このドキドキに近い点滅回数で緊張と注意を促しているのです。
ウィンカーの点滅回数にもちゃんとした理由があったんですね。

早めにウィンカーを出して他の車のドライバーをドキドキさせてください(^^;)
そうすれば安全です。

高速道路ではちょっとした油断が大きな事故に直結します。
正しい知識と安全運転で楽しく高速道路を走りましょうね。


ではでは


*・*・*・*・*♪【ユーザー通信】♪*・*・*・*・*

☆各種教材購入者のみなさま
 ご購入とご注文をありがとうございました。
 しっかりサポートさせて頂きますので、お気軽にご質問くださいね。
 購入頂いた動機や、途中経過報告、その他のご相談でもOKですよ。

 皆さん暖かい春に向けて、なりたい自分になってください。
 応援します!

 みなさまに感謝いたします
*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*


にほんブログ村 車ブログ 車の豆知識へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



今日もこのブログを読んで頂いているあなたに感謝です(^^)/
ありがとうございました。

簡単に出来るいいこと♪↓↓

2011-03-08 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43737492 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック
Copyright © 自動車運転工学研究所 All Rights Reserved.
当ブログの画像や文書などすべての転載転用・商用販売等はご遠慮ください。
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート