追い越し・・・ - 『ペーパードライバーと初心運転者の方へ送る運転の豆知識』

追い越し・・・

私の住んでいる地域ではやっと年末に降った雪も溶けかけて、
ホッとしていたらまた、昨日からまた雪が降ってきました(^^;)

まぁ、冬だから仕方ないですね。
すべて天の恵みです。

さて、運転に関するお話ですが、
昨年の年末に東京大田区の田園調布で4人が死傷する事故がありました。

かなり大きく報道されていたので、ご存じの方も多いと思います。

この事故の原因は『無理な追い越し』によるものだそうです。

追い越しという行為は『百害あって一利なし』です!
教習所でもそう教えていました。

では何故多くのドライバーが追い越しをするのでしょうか?
理由は大きく2つに分けられると思います。

@目的地に早く着くため。
A運転が上手いことを自慢したいから。


追い越しが『百害あって一利なし』の理由を順番に検証していきましょう。

@目的地に早く着くため
追い越しをするとどれくらいの時間を短縮出来ると思われますか?
教習所にいる頃、実際に検証したことがあります。

私が在籍していた教習所から京都市内の公安試験場まで約130kmの距離があります。
通常片道で2時間半程かかる距離です(高速道路も一部使用)

2台の車で公安試験場まで行く用事があったので、
1台は出来る限り追い越しをして向かいました。
もう1台は一切追い越しをせずに向かいました。

さて、問題です(^^)/

この2台ではどれくらい到着まで時間の差があったでしょうか?



答えは・・・




30分?
40分?


いえいえ




わずか10分弱でした。

片道130kmある道程でもこれくらいの時間しか短縮できません。
通勤などで遅れそうになって追い越しをしても、1分も変わらないことになります。

路上教習をしていると、教習車は遅いので追い越しされまくります(^^;)
しかし、次の信号で追い越した車は前にいます。
しばらく走ってもずっと前にいる状態です。

生徒さんと『無理して追い越しても同じだね〜』といつも笑っていました。

追い越しという作業(行為)はとても難しいことです。
何故なら、
・追い越そうとしている車の動き
・追い越した先の道路の状態
・対向車の状態
・周囲の交通の状態

など全てを把握し、尚且つスピードを上げながらハンドルを切るという
高度な運転技術と判断力が要求されるからです。

従って、追い越しはとても疲れます。

検証で追い越しを繰り返したドライバーはクタクタになっていました。
追い越しをしなかったドライバーはまったく疲れていませんでした。

人は疲れると休憩します。
休憩している間に、追い越した車が先に行きます。

『うさぎとかめ』のお話と一緒ですね。

今年はうさぎ年ですが、運転はかめさんのように着実に行いましょう。

次に
A運転が上手いことを自慢したいから。
ですが、今回紹介した事故はこれが原因だと思われます。

運転者の年齢は20歳で、運転にも慣れテクニックにも自信が付く年代です。

誰が誉めてくれる訳でも無いのに、スピードを出し、
追い越すことがカッコイイと勘違いする頃です。

この、運転に慣れた頃が一番危ない時期であることは、
具体的な期間を挙げてペーパードライバー教材でもお話しましたよね。

このドライバーが追い越しをした場所は、交差点手前です。

この時点で道路交通法違反です。

追い越し禁止には『禁止場所』『禁止される場合』の2つがあります。
覚えていますか?

『禁止場所』
@標識により禁止されている場所
A道路の曲がり角付近
B上り坂の頂上付近
C勾配の急な下り坂
Dトンネル(車両通行帯がある場合は除く)
E交差点内とその手前30メートル以内の場所(優先道路通行中は除く)
F踏切内とその手前30メートル以内
G横断歩道とその手前30メートル以内
H自転車横断帯とその手前30メートル以内


『禁止される場合』
@前の車が追い越そうとしている時(2重追い越し)
A前の車が進路を変えようとしている時
B対向車の進行を妨げる時
C追い越した車の進行を妨げなければ元の車線に戻れない時
D後ろの車が自分の車を追い越そうとしている時


たくさんあるでしょう(^^;)

要はこれだけのことを知らずに追い越しをすると、
非常に危険があり、事故に直結するということを知ってくださいね。

次回はこの追い越し禁止を分かり易くかみ砕いてお話したいと思います。

教習所に通っている方は学科試験に役立ちますので次回も見てくださいね。
もちろん既に免許を持っている方も認識を深めてください。

ではでは



*・*・*・*・*♪【ユーザー通信】♪*・*・*・*・*

☆早坂さん、ご質問ありがとうございました。
  もう少しで卒業ですね、ファイト&リラックス(^^)/

☆宮崎様・貝嶋様、前木様、竹内様、
 ご購入とご注文をありがとうございました。
 しっかりサポートさせて頂きますので、お気軽にご質問くださいね。
 購入頂いた動機や、途中経過報告、その他のご相談でもOKですよ。

 みなさまに感謝いたします。
*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*


にほんブログ村 車ブログ 車の豆知識へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



今日もあなたに感謝です(^^)/
ありがとうございました。

簡単に出来るいいこと♪↓↓


2011-01-07 | Comment(1) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
大変参考になる。いいことを書かれています。
追い越しは損なだけ  どこかの運送会社が
そんな検証を。してましたね。


 

Posted by mf at 2014.06.20 09:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42426617 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック
Copyright © 自動車運転工学研究所 All Rights Reserved.
当ブログの画像や文書などすべての転載転用・商用販売等はご遠慮ください。
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート