『冬と雪道で役立つ運転の豆知識』その2・・・ - 『ペーパードライバーと初心運転者の方へ送る運転の豆知識』

『冬と雪道で役立つ運転の豆知識』その2・・・

今日から12月!
今年も後1ヶ月ですね!
今年はあなたにとって進歩のある年でしたか?

もし、そうでないと感じておられるのなら、まだ31日もあります。
まずは行動を起こしましょう!

残り1ヶ月を来年へ向けての準備期間にすることも出来ます。
なりたい自分になりましょうね。


では、前回の『冬と雪道で役立つ運転の豆知識』、雪子さんの続きを・・・

スノボー仲間であり、親友でもある初美さんと
一緒にスキー場へ一泊2日で行く予定を立てました。

初美さんはちょっと遅れて(年齢的に)免許を取得したばかりの初心者さんです。

果たしてこの最強ドライバー!?2人の行く末は・・・。

雪子さんは雪道での運転で持って行くと役立つものが何かないかと思いましたが、
まったく分からないのでメールサポートで聞くことにしました。

Q:一泊2日でスノボー旅行へ行きますが、何を持って行ったら良いですか?

A:え? そりゃ着替えと、洗面用具とスノーボードとブーツと・・・
ん?違うよね。冬の運転に役立つものですよね。
(こんな質問の仕方をする方がたまにいます・・・)


では、箇条書きで説明します。

1)サングラス
晴れた雪道の運転は本当に眩しいです。ゲレンデ用のグラスでもOKです。
(ゴーグルは止めた方がいいです・・・変ですから)

2)雪おとし
yukiotosi.jpg
★雪おとし★

一晩野外に止めておいて雪が車に積もった場合は落とすだけでも大変ですが、
これを持っておくとホントに便利です。

また、凍ったフロントガラス等の霜や氷を落とすこともできます。
雪の降る地域に住んでいる人は必ず持っていると思いますよ。
当然私の車にも常備されています。

3)タイヤチェーンとジャッキなどの工具類、停止表示器材。
最近の車は新車で買ってもジャッキや工具類が
装備されていないことが多いので確認しておきましょう。

また、チェーンを路上で着ける場合は停止表示器材を必ず置いて行ってください。
ただし、道路の端で作業をするのは危険ですのでなるべく安全な場所で。

4)スコップなどもあれば尚良いですね。
(新たに買う必要はないですが、持っているといざという時に役に立ちます。
 冬になると私の車にはこれも常備されています)

これだけあれば十分ですが、
古い毛布かバスタオルを持っておくと、スタックした時に役立ちます。

また、雪の中で作業することを考えてカッパやポンチョ等があればいいですが、
スキーウェアに着替えて作業してもOKです。


雪子さんは回答のメールを見て
『ふーん、なるほどね』
『まぁサングラスは持っているし、チェーンもOK,
工具類もあった筈だし、三角の表示器材もあるし・・・
雪おとしは買っちゃお!

でも、レディーの私にスコップは似合わないから要らない、一応古いバスタオルは持って行こう!』
『ところでスタックって何?』
と言いながら準備をしました。

【細川*注】
スタックとは車のタイヤが雪の中に埋まってしまい動けなくなることです。
アクセルを踏んでも空回りをして進むことが出来なくなります。
そんな時にタイヤの下に毛布やタオルを引くとグリップ力を取り戻して脱出することが出来ます。


さて、出発の朝がやって来ました。

目的地の天気予報を見ると晴れ時々雪とのこと。
『これはチェーンなんか要らないかもね』と親友の初美さんと一緒に出発。


高速道路に乗って1時間ほど走ると道路の脇に積雪が出てきました。
道路情報を示す電光掲示板に【○△ICより先チェーン規制】との表示が!

え!?早速チェーンを着けなければならないの!?
助手席の初美さんは『大丈夫?』と不安顔・・・。
思い切り不安だけど『全然OK!、大丈夫!』と見栄をはる雪子でありました。

走行中の車は全て○△IC手前のサービスエリアに誘導され、
チェーンを着けるか、スタッドレスタイヤを履いていない車は
高速道路から降りなければなりません。

【細川*注】
チェーン規制が出た場合、
タイヤチェーンを着けるか冬用タイヤを装着していないと、通行が出来ません。
ジープ型の4WD車に履いてある『オールラウンド』というタイヤはNGです。


タイヤをチェックする人が何人かいて順番に車を点検していきます。
雪子さんの番がきて、『タイヤは冬用タイヤですか?』と聞かれたので
『いいえ、でもチェーンを持っています』と答えると『では装着してください』とのこと。

サービスエリアの駐車場で練習の成果を発揮する時がきました。
初美さんにも手伝って貰い、10分程で装着完了!

しかし、チェーンを装着している間にもスタッドレスタイヤを履いた車はそのまま通過。
『やっぱりスタッドレスタイヤを買えば良かったかな?』と思う雪子でありました。

走り出すと音と振動がもの凄く、更に不安になる雪子でありました。

【細川*注】
チェーンを装着した状態ではせいぜい5〜60kmまでが限界です。
しかし、チェーン規制が出ている高速道路では規制速度も50km程になります。
高速道路を使ったスキー旅行の場合はスタッドレスタイヤの方がベストですね


30分程走るとなんとか目的地のICの標識が見えてきました。
しかし、雪も本降りになってきて道路も大半が真っ白になってきました。

高速を降り、一般道に出ると道にもかなり雪が積もっていましたが、
雪子の車はチェーンを着けているので平気です。

最初は慎重に運転していましたが、
チェーンですべらないことに調子に乗った雪子さんはだんだん運転が雑になってきました。

カーブを普段と同じようにハンドルを切った瞬間に、
車の後ろタイヤが横に滑り始めました。

さて、雪子達の運命やいかに・・・

そんなことで続きは次回のお楽しみです。
え?別に楽しみじゃないって?
そんなこと言わずに次回も読んでくださいね。

ではでは。

にほんブログ村 車ブログ 車の豆知識へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



今日もあなたに感謝です(^^)/
ありがとうございました。

簡単に出来るいいこと♪↓↓

2010-12-01 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41927804 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック
Copyright © 自動車運転工学研究所 All Rights Reserved.
当ブログの画像や文書などすべての転載転用・商用販売等はご遠慮ください。
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート