心遣い・・・ - 『ペーパードライバーと初心運転者の方へ送る運転の豆知識』

心遣い・・・

前々回の記事でパワースポットの神社さんのお話をしましたら、
『何処の何という神社ですか?』というメールをたくさん頂きました。

興味のある方が多いようなので、
このブログ上でご案内します。

■神社名
眞名井神社 さん
(まないじんじゃ)

この眞名井神社 さんは、
元伊勢で有名な籠神社(このじんじゃ)さんの奥宮にあたります。

場所は京都府、天橋立のすぐ側です。
10044925.jpg

私の住んでいる所から自転車で2〜30分、
車でも2〜30分で行けます。

え?
なんで車も自転車も時間が一緒なの?
と思われますよね。

これは自転車だと、天橋立の松並木を通ることが出来るからです。
一般乗用車は通行止めなので、迂回する形になります。
CIMG2809.jpg
(天橋立、松並木の中です。左右は海です。自転車に乗りながら撮影)

詳しい住所や情報は

眞名井神社
籠神社

とネット検索してくださいね。


私は20年以上前からこの眞名井神社さんへ御霊水を頂きに行っているのですが、
ここ最近のパワースポットブームで土日ともなると人の多いこと・・・

7.jpg
(御霊水はここから湧き出ています)

お水を頂く所も平日だとそうでもないのですが、土日祝日は行列が・・・
それも大量のペットボトルや給水タンクを持って来られるので時間がかかること(^^;)

前回に行った時も平日でしたが、先にお水を頂いている初老の男性が一人いました。
箱には沢山のペットボトルが。

『こんにちは〜』と挨拶をし、
『先にお参りをしてきますので手と口を洗わせてください』と言い、
御霊水でお清めをして上にあるお社にお参りへ。

manaisan.jpg
(お社はこの上にあります。狛犬ならぬ、狛龍さんです)

戻って来るとその初老の男性は帰られたようで、姿が見えませんでした。

私は持って行ったペットボトル(5本程)にお水を入れながら、
ふと駐車場を見るとその男性がまだいて、車を拭いていました。

『こんな所で車を拭いていないで早く帰ればいいのに・・・』と思っていました。

ところが水を入れ終わる頃になると、その男性がまたペットボトルを沢山持って戻って来られました。

私は『え?もしかしたら、まだお水を入れている途中だったんですか?』
とお伺いすると、

その方は笑顔で
『僕は急がないから』
と一言。

素敵です!ぴかぴか(新しい)カッコ良すぎです(^^)/ぴかぴか(新しい)

私に気を遣わせないという心遣いで、帰ったふりをしてくださったんでした。

これまでにも、中断して『先に入れてもいいよ』と
譲ってくれる方もいましたが、これだと気が焦りますよね。

でも譲る行為だけでも素晴らしいことですが、
この時にお会いした男性の行為は更に上を行く心遣いでした。

この男性に深くお礼を言い、
今日は良い方に会って勉強させていただいたことを
神様に感謝して帰ろうとした時に二重の虹を見ました。

良いことばかり起こります。
何事も感謝ですね。

『譲り合う心一つで事故はゼロ』
という交通標語がありますが、
全てにおいて皆がこんな心遣いが出来れば本当に事故は無くなり、
世の中も平和になるのでしょうね。

*注:神社さんやパワースポットは聖なる場所です。
お参りやお水を頂きに行く時には礼節やマナー、心遣いを忘れずにお願いいたします。
そうでないと逆のパワーを貰うかも・・・


ではでは

今日もあなたに感謝です(^^)/
ありがとうございました。
にほんブログ村 車ブログ 車の豆知識へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ




簡単に出来るいいこと♪↓↓

2010-11-17 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41748391 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック
Copyright © 自動車運転工学研究所 All Rights Reserved.
当ブログの画像や文書などすべての転載転用・商用販売等はご遠慮ください。
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート