頑張らないで?・・・道路標示(1) - 『ペーパードライバーと初心運転者の方へ送る運転の豆知識』

頑張らないで?・・・道路標示(1)

よく、誰かを応援する時に
『頑張って』って言いますよね。

私はなるべくこの言葉を使わないようにしています。
理由は・・・

頑張るという言葉を分解してみましょう。

『頑』という字は『かたくな』とも読みます。

意味は
『意地を張って自分の主張や態度を変えないさま。頑固。』
と辞書にあります。

これを『張る』わけですから・・・(^^;)

『頑張る』自体を辞書で見てみると、

@困難にめげないで我慢してやり抜く。
A自分の考え・意志をどこまでも通そうとする。我(が)を張る。
Bある場所を占めて動かないでいる。

@は一見良いことのように思えますが、『我慢して』するわけですよね。
AとBは・・・
こんな人には、なりたくないですよね。

これらの意味を見て、楽しそうですか?
楽しくないですよね。

何事も楽しまなければ上達もしませんし、身にも付きません。

『好きこそものの上手なれ』という諺があります。

車の運転練習も同じです。

以前、このブログでも言いましたが、
眉間に皺を寄せてハンドルを強く握っているようでは、
上達も出来ませんし、危険に対する対応も素早くできません。

まずは、楽しむことから始めましょうね。

運転は正しく安全な方法、技術と知識を身に付ければ上達できます。
あとは『ものの考え方』一つではないでしょうか?

私のペーパードライバー教材を購入して頂いた方はご存じだと思いますが、
知識、技術、ハウツーは教材一式で解説してあります。
『ものの考え方』も書いてあります。

疑問があればいつでもメールサポートを活用してください。
あなたに合ったアドバイスをさせて頂きます。

今年も後2ヶ月程になりました。
なりたい自分になりましょうね。

あなたなら必ず出来ます!

ちなみに英語圏の国では
頑張っての代わりに『グッドラック!』、『リラックス!』
と言うそうです。

ニュアンスは『楽しんで!』と同じですよね。



ではでは、本日からは『表示』のお話を。


標識では4種類に分かれていましたよね。

1.規制標識
2.指示標識
3.警戒標識
4.案内標識

表示は2種類だけです。

1.規制表示
2.指示表示

今日は規制表示のセンターライン(中央線)について。
2010y11m02d_093422421.jpg

上の図で中央に引かれている線の意味は分かりますか?
黄色の実線と白の破線の2本がありますね。

意味は黄色の実線がある方からは追い越しが出来ませんと言う意味です。
2010y11m02d_093636968.jpg

白い破線の方からは追い越しができます。
2010y11m02d_093703312.jpg

では片側2車線の場合は?
これは追い越しではなく進路変更を表しています。
2010y11m02d_094517281.jpg
この場合は両方とも実線です。
意味は追い越しと同じで白側からは進路を変えることができますが、
黄色側からは出来ません。


ではここで問題です(^^)/

一般道路で白い実線と黄色い実線のセンターラインがありますよね。

4.jpg
(左の図は黄色の実線、右は白い実線)

これの意味の違いが分かりますか?










答えは














両方とも同じ意味で、この線を越えて(右側にはみ出して)
追い越しをすることを禁じています。

では、何故色が違うの?
と思われますよね。

これは道幅によって色が変わるからです。
左側部分の道幅が6m以上ある道路で
白い実線を越えて追い越しを禁じる場合は白の実線になります。

6m以下だと黄色の実線。

6m以下で追い越しを禁じていない場合は白の破線です。

まぁ、片側6m以上あれば、わざわざセンターラインを越えて追い越しする必要はありませんよね。
一般車の車幅は大体1.7m前後ですから。

これの正確な意味を知っている人は少ないので、
正解だった方は凄いですよ!

ではまた次回に。

今日もポチッっと下のボタンを押してくださいm(_ _)m
にほんブログ村 車ブログ 車の豆知識へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



今日もあなたに感謝です(^^)/
ありがとうございました。

簡単に出来るいいこと♪↓↓
クリックで救える命がある。



2010-11-02 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41568659 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック
Copyright © 自動車運転工学研究所 All Rights Reserved.
当ブログの画像や文書などすべての転載転用・商用販売等はご遠慮ください。
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート