魔のカーブ・・・ - 『ペーパードライバーと初心運転者の方へ送る運転の豆知識』

魔のカーブ・・・

見通しも良く、なんでもないカーブなのに
不思議と事故が良く起きる場所があります。

これは霊のしわざ・・・キャーがく〜(落胆した顔)

なんてことはありません(^^;)
たぶん・・・ 夏には怖い話ですね。


このようなカーブには特徴があります。

緩い上り坂や、平坦な道路に見えるのですが、
実は下り坂になっているのです。


私は若い頃バイクが大好きでよくツーリングに行ったのですが、
信州(長野県)に

『上り坂なのにボールを置くと、駆け上がっていく坂』
というのがあります。

詳しい場所は忘れましたが・・・(^^;)

事実そこに行って空き缶を置いたら、
坂を空き缶が登っていきましたexclamation&question


これは周りの景色(樹木の生え方や山の景色)で
実は下り坂になっているのですが、
目の錯覚で上り坂に見えてしまうのです。


こんな道路を上り坂だと勘違いし、アクセルを踏むと、
恐ろしくスピードが上がります。

そしてその先がカーブになっていたら・・・

そうです。オーバースピードで曲がりきれません。


これが『魔のカーブ』の正体です。


教材でもお話しましたが、人間の目は結構いい加減なものです。

感覚だけに頼らずにスピードメーターやブレーキの効き具合など
を見て対応出来るようにしましょう。

注意しましょうね。

ではまた(^^)/

2010-06-28 | TrackBack(0)
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39307850 ※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック
Copyright © 自動車運転工学研究所 All Rights Reserved.
当ブログの画像や文書などすべての転載転用・商用販売等はご遠慮ください。
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート