中高年の合宿免許 - 『ペーパードライバーと初心運転者の方へ送る運転の豆知識』

中高年の合宿免許

こんにちは!細川です。

最近ですが、40代以上の方で普通運転免許証を取得される方が以前よりも多くなってきていると感じています。

そして、新しい傾向としてその年代(40代以上)の方々が合宿免許を使われる割合も増えて来ていて、そのことについての相談も良く頂くようになりました。

私が作成した『40代、50代からの運転免許取得術』の教材購入者さまの中にも合宿免許を検討されている方、もしくは既に合宿教習に通われている方も多くおられていて、今も数人の方をサポートをさせて頂いています。

私が指導員として在籍していた教習所にも合宿プランがありましたので、中高年の方が免許を取得される場合、通学教習と合宿教習のどちらが良いのか?ということを、あまり表に出ない情報なども取り入れて説明したいと思います。

kuo-01.jpg

◆合宿は効率が良いか?
合宿期間中は免許取得だけに全てを集中出来るので効率が良いように思います。

しかし、指定自動車教習所の免許取得システムを見るとやはり20歳前後の方を対象としたプログラムになっているので、中高年の方がストレートで卒業するにはかなりキツイと思います。

また、合宿教習の場合はスケジュール的にもハードになっています。
その一例を下記します。

AT限定の普通免許を取得する場合の技能教習時限は、
・第一段階:12時限   
・第二段階:19時限
合計で31時限になっています。

そしてこれに学科も加わります。
・第一段階の学科は10時限
・第二段階は19時限
合計で29時限。

これらを14日間でこなして免許を取得するのですからハードです。

日程としては技能も学科もそれぞれ毎日2時限〜3時限を受ける必要があります。
つまり、教習だけで一日5〜6時限を受けることになります。

そして、これだけではなく、学科試験に合格出来るように学科の模擬テスト(効果測定)も空き時間で受けなければなりません。

つまり、朝から晩まで一日中教習所にいて、こなさなければならないことに追われます。

よく、合宿教習のPRとして『教習の空いている日には近くの観光スポットに行ってレジャーも楽しめます♪』なんて書いてありますが、AT限定のコースではそんな時間は取れません。
(MT車のコースなら16日間あるので半日ほど空く時間が取れる程度です)

以上のことから体力的にも、能力的にも自信があるなら短期間で取得できる合宿教習は効率が良いですが、
中高年の方で初めて免許を取得する場合、これらのことを知らずに合宿に入ると後悔することになります。

◆中高年の方の問題点

1.孤独感
合宿教習の参加者は大半が30代までの方がメインになります。

私が在籍していた教習所の合宿プランでも40代以上の方は年間数十人程度、割合で言っても5%前後でした。

そして、この40代以上で合宿に入る方は取消などで免許がなくなった再取得者の方が大半で、初めての取得の方は年間で数名程度でした。

この状況でまず陥るのが『孤独感』との戦いです。

若い年代の方と上手くやって行く自信がある方なら大丈夫ですが、そうでないとかなり辛いようで、メールサポートでも『私とのメールのやり取りが唯一の砦になっている』という返事を良く頂きます。

そして、一番の問題点が技能教習が上手く進まなくて、同期で入所した生徒さんからどんどん遅れて行くことによる不安感と挫折感、そこから生じる孤独感です。

通学教習なら同期で入った他の方がいても、受けるスケジュール配分によって進み方が変わりますが、
合宿教習の場合は良ーいドン!で同期生と同じスケジュールで進むので、若い方との優劣の差を強く感じてしまわれるようです。

2.運転を覚えるのに時間がかかる
これは車の運転だけでなく、すべての習い事にも言えることですが、
頭で理解したことを、体が覚えて動いてくれるようになるまでは時間がかかります。

そして、この時間は年齢が高くなるほど多くかかることはあたり前です。

私が作成した教材などにも書いていますが、車の運転は練習している時に上達するのではなく、
練習後の休んでいる時などに脳の中で整理され、上手く出来るようになるのです。

このことを、『脳に運転回路を作る』とか、『運転脳を鍛える』というように私は表現しています。

以上のことから、短期間で詰め込むことになる合宿教習は相当に前準備(予習やイメトレ)をしておかないと、中高年の方には辛い合宿生活となる可能性が高くなります。

◆問題解決のためには
『頭で理解したことを、体が覚えて動いてくれるようになるまでは時間がかかります』と前著しましたが、
頭で運転方法を理解する段階で躓く方が少なくありません。

そして、頭で理解しても効率良く短期間で体得するためには正しいイメージトレーニングの方法とコツを知る必要があります。

これが上手く出来ないとたくさんの教習時間を浪費することににもなりますし、最悪の場合は挫折することにもなりかねません。

しかし、逆に言えばこれらのことをクリアすることが出来れば合宿教習も決して恐れるものではありません。

で、ここで宣伝になりますが、それらを上手く出来るノウハウを集約した教材が『40代、50代からの運転免許取得術』です。

そしてイメージトレーニングの効果を更に上げ、理解を深めることが出来るのが先月に発売した【ペーパードライバーWebドライビングスクール】の動画教材です。

この2つの教材と私のメールサポートを活用された55歳の男性の方が、合宿教習を僅か2時限オーバーだけで卒業されて、見事に免許を取得されました。

※55歳の方の場合だと平均10〜15時限オーバーはあたり前、合宿だと1ヶ月間近くかかる場合も少なくありません。

※この方の場合、検定は全て一発合格、第二段階はストレート!でした。

※この方(Dさん)とのメールサポートのやり取りをまとめたページを作りました。
 Dさんが感じた合宿教習の生の感想と、私がどんなサポートをしているかが解って頂けると思います。


 ⇒ https://letter.un-ten.info/gasshuku01/

最後は宣伝になってしまいました(笑)

しかし、これら教材と私のメールサポートは中高年で免許を取得される方には必ずお役に立てると思いますし、これまでの実績と自信があります。

お悩みや不安がある方はお気軽にご相談ください。
ではまた(@^^)/~~~










◆エコランで地球とサイフに優しい運転を♪
 エコラン教材の無料ダウンロードはコチラからどうそ♪
  ↓↓↓
 http://untenn.com/ecorun.html


◆私の教材の詳細等はオフィシャルサイトを^^
 ↓↓
http://untenn.com/


◆お問い合わせは
 ↓↓
http://untenn.com/contact.html


↓↓ポチッとして頂けると踊って喜びます<(_ _)>
にほんブログ村 車ブログ 車の豆知識へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



*・*・*・*・*♪【ユーザー通信】♪*・*・*・*・*

☆メールサポートの回答やお問い合わせへの回答状況は
『各種お問い合わせへの回答状況や臨時休業についてのお知らせ』 をご確認ください。

☆各種教材購入者のみなさま。
 ご購入とご注文をありがとうございました。
 しっかりサポートさせて頂きますので、お気軽にご質問くださいね。
 購入頂いた動機や、途中経過報告、その他のご相談でもOKですよ。

 『なりたいあなた』になって運転を楽しんでください。
 応援とサポートをさせて頂きます。

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

2017-05-16 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179767504 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
この記事へのトラックバック
Copyright © 自動車運転工学研究所 All Rights Reserved.
当ブログの画像や文書などすべての転載転用・商用販売等はご遠慮ください。
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート