『ペーパードライバーと初心運転者の方へ送る運転の豆知識』

-  |  次の3件 »

背の低い方のシート調整ポイント (ドライビングポジション)

こんにちは!細川です。

あと数日で新しい年がやって来ますね。
今年はあなたにとってどんな一年だったでしょうか?

良かったこと、そうでなかったこと、色々とあったと思いますが、
人の身に起こることすべては、魂の成長のために起きていることばかりだと言います。

ですから、すべてを肥やしにして、感謝の心を持って受け容れていきましょう^^
(自分にも言い聞かせてます(笑))

また、今年になって頂いた、新しいご縁もあったのではないでしょうか?
私も教材を通じて新しいご縁を今年もたくさん頂きました。

もし、今の仕事をしていなかったら知り合うことさえなかった方々。
本当に人生は不思議だと年末の慌ただしさの中で感じています。

さて、今日のブログではそんなご縁を頂いたKさんから頂いたメールの内容の
【ドライビングポジション】について書きたいと思います。

このKさんは最近教習所を卒業されたのですが、運転に自信が持てないとのことで、私の教材をお求め頂いた方です。

私はメールサポートの時に、その方の身長を聞くようにしています。
それは車を運転する上でドライビングポジションは非常に重要で、それには身長のことも考慮する必要があるからです。

Kさんからのメールには、
>私の身長は、かなり低くくて147センチ、

≫この記事の続きを読む

2016-12-27 | Comment(0) | TrackBack(0)

高齢者の事故を防ぐには

こんにちは!細川です。

今年に入って高齢者による事故が目立って来ていますが、特に今月は大きな事故が多発しましたね。

このことに関してはマスメディアなどでも関心が高まっているようで、私のところにも『教えて!goo』やニュース関連の方などからもご意見を伺いたい、という取材申込みが来ています。

このニュース関連の一つには今月の中旬にNHKの首都圏センター所属の記者さんから連絡があり、お話しを伺うと

「急ですが高齢者の事故に関する特集を今夜6時10分から放送することになったので、首都圏ネットワークというTVニュース番組に出て貰えないか?」
ということでした。

えッ(^◇^;)
時計を見ると午後2時だし、私が住んでいるのは京都の片田舎・・・

どう考えても、時間的に無理・・・(T^T)

ということで、初のニュース番組への出演は幻となったのでした。。。チャンチャン(笑)

ちなみに『教えて!goo』は今年の6月に取材協力のお願いがあり、以下のサイトで返答済みですので見ていただければと思います。

 ◆高齢者の自動車事故。対策はどうすべき?専門家に聞いてみた
 http://oshiete.goo.ne.jp/watch/entry/54bea6f49d97536728017c6d42f19b56/

他にも『教えて!goo』への回答は以下のものもあります。

 ◆最高温度は90℃!?車内の暑さ対策を専門家が伝授
 http://oshiete.goo.ne.jp/watch/entry/23cd5c0032f1f72cc0f15adf16573737/

この高齢者の事故が多発する原因ですが、車の運転の仕方だけの問題ではなく、高齢化社会・核家族化・地方の過疎化など様々な問題が重なって起きていると思います。

こうなると、法律の改正や行政面でのサポートなど様々なことが必要になってきますが、
私に出来るのは事故を起こさない運転方法のアドバイスですから、その面で対策を書いてみたいと思います。

高齢者で運転される方や、その身内の方は参考にして頂ければと思います。


■運転操作ミスが原因による事故防止策
これは高齢者の方だけでなく、若い方も普段から正しく安全な操作を身につけることで防ぐことが可能だと私は考えています。

先日ですが、東京都立川市の「国立病院機構災害医療センター」の敷地内で83歳の女性が起こした事故が記憶に新しいと思います。


事故の状況を調べてみると以下のことが原因でこの事故が起きたのだと推察できます。

≫この記事の続きを読む

2016-11-30 | Comment(0) | TrackBack(0)

信号機がない横断歩道で人がいたら止まりますか?

こんにちは! 細川です。
京都府では先日に木枯らし1号が吹いて一気に季節が進みました。

真夏は涼しい季節が恋しくなりますが、いざ寒くなると「暑くてもやっぱり夏がいいなぁ〜」と思う今日この頃です。

人間と言うのは自分勝手な生き物ですね(私だけ?・・・^0^;)
さて、自分勝手と言えば先日こんなニュースを見ました↓



最初に映っていた軽トラックなどは自分勝手というより悪質な危険行為ですし、最低でも2つの違反をしています。

あなたはこの違反行為の種類がわかりますか?

≫この記事の続きを読む

2016-10-31 | Comment(0) | TrackBack(0)
-  |  次の3件 »
Copyright © 自動車運転工学研究所 All Rights Reserved.
当ブログの画像や文書などすべての転載転用・商用販売等はご遠慮ください。
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート